«パリでの夕食» Restaurant Guy Savoy Paris

2023年に世界で最高のレストラン
(6年連続)

Restaurant Guy Savoy Paris -  2023年に世界で最高のレストラン

Six salons aux volumes différents - Possibilité de privatiser le restaurant - Service voiturier

MENU "NE CHERCHEZ PAS MIDI A 14H00 !"

MENU "NE CHERCHEZ PAS MIDI A 14H00 !"

Keep it simple!
NE CHERCHEZ PAS MIDI A 14H00 !

Guy Savoy has created a lunch menu
consisting of eight courses

At €260 excluding drinks
At €335 with 4 glasses of wine


ギィ・サボイのオンラインストア
グルメギフトボックス

グルメギフトボックス

> オンラインで予約をリクエストする
カード

カード

冷たい前菜と温かい前菜
魚料理
肉・鶏・内臓料理
アントルメ
準備中のチーズ
デザート
冷たい前菜と温かい前菜

冷たい前菜と温かい前菜

黒トリュフ風味のアーティチョークのスープ、きのことトリュフのブリオッシュ・フイユテ、さらに…
カキの冷たい前菜、カキのコンカッセ、海藻とレモンのグラニテ
カラーズ·オブ·キャビア 卵の中のサバイヨンフュメとともに
帆立の温製仕立て、ほのかな潮の薫りのサヴ―ルと香草の特製《キャビア》風
冷たい前菜と温かい前菜
冷たい前菜と温かい前菜
黒トリュフ風味のアーティチョークのスープ、きのことトリュフのブリオッシュ・フイユテ、さらに…

黒トリュフの薄切りとパルメザンチーズ仕立てのアーティチョークのスープ。トリュフバターを塗ったキノコ入りのブリオッシュを添えて。

カキの冷たい前菜、カキのコンカッセ、海藻とレモンのグラニテ

カキの2種類のプレパラシオン:カキのピューレに乗せたカキに海水のジュレを添えて。生のカキのタルタル、海藻とレモンのグラニテ。

カラーズ·オブ·キャビア 卵の中のサバイヨンフュメとともに

キャビアクリーム、キャビアドレッシング、アムールチョウザメとシベリアチョウザメのキャビア
を添えたちりめんキャベツとほうれん草のピュレ、バターとスモークソルトのサバイヨン。

 

 

帆立の温製仕立て、ほのかな潮の薫りのサヴ―ルと香草の特製《キャビア》風

帆立の温製マリネ、香草のオイルを使った帆立のひもの泡ソース。潮の薫りを楽しむ海藻とパセリの自家製キャビア風。

魚料理

魚料理

マイルドなスパイスのコライユとオマール海老の《半生》仕立て
《まるで泳いでいるかのような》 ヒメジ、花ズッキーニ、サフランがほのかに香るフォアのジュ
氷の上に「かためた」サーモン、熱々のコンソメ、レモンの小珠
魚料理
魚料理
マイルドなスパイスのコライユとオマール海老の《半生》仕立て

焙煎したポティマロンでリエしたスパイス入りジュで、ミキュイし半生に仕上げたオマール海老
コライユのコンディマン。オマール海老の煮汁で煮込んだフレグラとレンズ豆、オマール海老の腕のクルスティヨン。

《まるで泳いでいるかのような》 ヒメジ、花ズッキーニ、サフランがほのかに香るフォアのジュ

パプリカバターを使ったヒメジの姿焼き、ヒメジの肝でとろみを付けた骨の出汁ソース。

氷の上に「かためた」サーモン、熱々のコンソメ、レモンの小珠

氷の上でレモンの粒と共に「調理」したサーモンのオリーブオイルマリネ、青梗菜、
チャービルのジュレ、シトロネラソウ風味の野菜のホットコンソメ。

 

 

肉・鶏・内臓料理

肉・鶏・内臓料理

ホロホロ鳥とキャベツ トリュフとともに
仔牛肉の《ロティ-ポワレ》、野菜の伝統的なガルニチュール、仔牛肉の肉汁ソースを添えて
肉・鶏・内臓料理
肉・鶏・内臓料理
ホロホロ鳥とキャベツ トリュフとともに

黒トリュフとフォアグラをコンティゼしたホロホロ鳥と三角キャベツのロースト。トリュフ入り肉汁ソース

仔牛肉の《ロティ-ポワレ》、野菜の伝統的なガルニチュール、仔牛肉の肉汁ソースを添えて

仔牛肉のフィレのローストとこんがりと焼き色を付けたリドヴォ―、仔牛のもも肉のコンフィを詰めたじゃがいものピュレとクリスピー仕立て。ローストした仔牛肉の肉汁ソースとそのソースで煮込んだ野菜。

アントルメ

アントルメ

冬の大地
アントルメ
アントルメ
冬の大地

焙煎した珈琲豆とコリアンダーを効かせた菊芋のクリーム仕立て。カリッとした菊芋の皮、別皿でサーブされる煮込み野菜のカフェオレ仕立て。

準備中のチーズ

準備中のチーズ

あっさりしたミモレット2種、クルミとシェリー酒
準備中のチーズ
準備中のチーズ
あっさりしたミモレット2種、クルミとシェリー酒

サバイヨン風にシェリー酒でエマルジョンした新鮮なミモレット、クルミの実、細かく削った熟したミモレット、炭のクラッカー。

 

 

デザート

デザート

タヒチ産ヴァニラ風味の開かれたミルフィーユ
バタックペッパーを効かせたレモンのデザート
トロピカルなエンベロープ、アニスウッドの樹皮の風味を添えて
洋梨と蕎麦のリーフ仕立て、カンポットペッパーと新鮮なチャービル(グルテンフリー)
《タルトのような》たっぷりチョコレート
デザートワゴン(アイスクリーム、ソルベ、瓶入りデザート、昔風ビスケット)
デザート
デザート
タヒチ産ヴァニラ風味の開かれたミルフィーユ

タヒチのバニラを使ったクリーム._レジェールを間に挟んだ3_層のパイ生地、バニラビー
ンズと48 時間熟成させたバニラエッセンスをそえて。

バタックペッパーを効かせたレモンのデザート

バタックペッパー風味のクレーム.プリーズ、仏手柑(ブッシュカン)のコンフィ、イラン産ドライ黒レモンのサブレ、
レモンのアイスクリームと黒レモンのメレンゲ。レモンのソースとアロマを添えて

トロピカルなエンベロープ、アニスウッドの樹皮の風味を添えて

マンゴー、パッションフルーツと生姜のコンフィ。パッションフルーツのラビオリ、
ソルベ マダガスカル産アニスウッドの樹皮で風味付けしたマンゴー。
チュイールのクルスティヨンと柚子のエマルジョン。 ナヴェットを添えて。

洋梨と蕎麦のリーフ仕立て、カンポットペッパーと新鮮なチャービル(グルテンフリー)

洋梨のコンポテ、洋梨のジュレとカンポットブラックペッパー、蕎麦のサブレとアイ
スクリーム、カラメリゼした蕎麦を添えた洋梨のエマルジョン。新鮮なチャービル
を使った透明なオパリーヌ。カンポット ブラックペッパー風味の洋梨のソルベ。

《タルトのような》たっぷりチョコレート

様々な形で盛り付けられたチョコレート:ビスケット、カカオ入り食パンのチップス、カカオのシャーベット、チョコレートソース

デザートワゴン(アイスクリーム、ソルベ、瓶入りデザート、昔風ビスケット)

各種アイスクリームとソルベ、ライスプディング、クレームキャラメル、チョコレートムース、プルーンのワインとスパイス煮、ディアマン、マカロン、マシュマロ、チーズケーキ、各種タルト。

場所を発見する
場所を発見する
Restaurant Guy Savoy Paris
Restaurant Guy Savoy Paris
Restaurant Guy Savoy Paris - 場所を発見する
Belles Bacchantes ( 美しきバッカスの巫女達 ) のサロン
Vert Galant ( 好色な老王 ) のサロン
Bibliothèque ( 図書室 ) のサロン
Bouquinistes ( 古本屋 ) のサロン
Scènes de Paris ( パリの風景 ) のサロン
Académies ( アカデミー ) のサロン
163716861632120
1637168617guy-savoy-monnaie-de-paris-plan-des-salons-web
1637168618salon-belles-bacchantes-5-c-laurence-mouto
1638458017ay-111957162
1638458013lmr2884
1638458022salon-vegas-1-c-laurence-mouton
1638458018guy-savoy-monnaie-de-paris-plan-des-salons-web
16384582581
16384582592
16384582643
16384582704
16384582735
16384589261
16384589292
16384589333
16384589881
16384589892
16384590751
16384590822
16384590883
16384590934
Restaurant Guy Savoy Paris Restaurant Guy Savoy Paris

オリンポス山を彷彿させる高い天井とシャンデリア

ポン・ヌフで馬の巻乗りを行うアンリ良王は、人生を愛する者の心の中に居るから

内輪での食事にぴったりの小さなサロン

セーヌ河岸で散策者に多くの楽しみを与えてくれるパリのブキニスト(古本屋)へのオマージュ

建物の角にあり、フランス学士院とセーヌ河の2つの眺めが楽しめる

アカデミー・フランセーズに程近く、中央に一つだけテーブルが置かれた不朽のサロン

ギィ・サボイの肖像

ギィ・サボイの肖像

ピープルネットワークによるギィサボアの肖像

PeopleNetworkソーシャルネットワークに参加する

Privatisation

Privatisation

すべてのレストランとラウンジは民営化できます。

情報の要求については、
お問い合わせください
ChristopheLeboursierと彼のチーム
+ 33 (0) 1 43 80 40 61
reserv@guysavoy.com

実用的な情報
実用的な情報
Restaurant Guy Savoy - Monnaie de Paris

レストラン GUY SAVOY ***

11, quai de Conti - 75006  PARIS - FRANCE

電話:+33 (0)1 43 80 40 61
Fax:+33 (0)1 46 22 43 09
メール:reserv@guysavoy.com

 

アラカルト: € 250 飲み物代別途

「カラー、テクスチャー&テイスト」メニュー

英語、日本語、中国語、ロシア語のメニューもご用意いたしております。

当店は火曜日から金曜日までオープンしており、土曜日はディナーのみご提供しております。

ランチは12時00分から14時00分まで。ディナーは19時00分から22時30分まで。

当店のエレガントで美しい雰囲気に合うよう、男性には上着の着用をお勧めいたします。

  • 駐車場係員
  • 冷房完備
  • 個室あり
  • 日曜日・月曜日に当店を貸し切りでご利用いただくことも可能です。
Restaurant Guy Savoy - Monnaie de Paris